バイアグラの効果|ED治療薬の効果について

バイアグラの効果の真実

バイアグラの効果の真実

バイアグラの効果の真実について

自分の勃起能力に不安や不満がある男性に、その能力の向上と持続力を与えてくれるのがバイアグラです。

 

ストレス社会や成人病などが言われるようになってから、勃起不全・EDという言葉も言われるようになりました。

 

ED患者たちはバイアグラなどが開発される前など最初のうちは、その解決方法がまだあまりなく、さらに、専門の病院も心療内科が主流でした。

 

心療内科とは精神的なものが原因で起こる病状を治療するところですので、勃起不全の原因も精神にあるとされていました。

 

バイアグラの効果で良く知られているのは、勃起に関する機能の改善ですが、勃起機能の障害が起こる原因を取り除けるわけではありません。

 

勃起不全の根本の原因はストレスや環境ホルモンの働きが悪くなることが挙げられていますが、バイアグラをいくら服用してもストレスも環境ホルモンに対して直接効果があるわけではないのです。

 

勃起不全の完全なる回復を求めるのなら、ほかの病気と同じで原因を取り除かないといけません。

 

後バイアグラの効果についての皆さんの認識に、まだ足りない部分があることが多い人がいます。

 

まず、バイアグラを製造販売しているファイザー社はもちろん自社において臨床試験をして、膨大なデータを公開しています。

 

その販売の許可も、公的機関であるFDAによって承認されています。

 

バイアグラ効果,バイアグラの効果

しかし、その承認スピードがほかの医薬品に比べてとても審査が甘いという声があるのです。

 

そのためにFDAとファイザー社の親密な関係があるのではないかと噂されています。

 

もしもこれが真実だとすると、ファイザー製薬に都合のいい情報だけが公開されている可能性があるのです。

 

すると、私たちが知っているバイアグラの効果に関する情報の裏側があるかもしれないと思う人も現れました。

 

さらに、バイアグラの思いがけない効果によって、死亡事故も発生しています。

 

このようなことから、勃起不全という病気に対する治療には、クスリが適切なのか、それとも入院して生活習慣から改善するのが有効なのかという議論があります。

 

糖尿病などは入信して生活から改善する治療法もあります。しかし、入院せずに薬の処方だけの治療法の人もいます。

 

勃起不全の治療にも入院によって治療が可能なのではないかと言うのがその主張ですが、病状が命に関わらないということで、今の日本の保険制度では適用外とされることが多いようです。

 

ファイザーからの一方的な情報だけでバイアグラの行為のすべてだとは認識しない方がいいのかもしれませんね。



ホーム RSS購読 サイトマップ